臼井霊気法について 私達は愛と感謝のエネルギー

 

1  宇宙エネルギー

 

宇宙 と 宇宙にあるものすべて、みんな同じエネルギー体です。   

やすむことなく、流れている波に、 みんなゆられて、今日も生かされています。

わたしたちと宇宙はいつも愛でつながっています。

 

 

2 生命エネルギー

 

愛のエネルギーが私たちの体のなかに入ると 

それは「生命エネルギー」と呼ばれて

自然治癒力、免疫力、人生を生きるための力を与えてくれます。

 

赤ちゃんや子供は宇宙とぴったり合っているので、

生命エネルギーがいっぱい!

 

最初はみんな純粋なエネルギーなのですが、

いろんな体験をすることで、ストレスをためエネルギーの流れが滞り、

宇宙の波動にうまくのれなくなることが多くなってきます。

 

霊気は、からだ 心 スピリットのバランスをはかり、

滞りを流す助けとなってくれます。

 

 3 アチューンメント (波動調整)

 

レイキマスターと呼ばれるひとがお手伝いできることは

自分のからだをアンテナにして、宇宙エネルギーを

ずれてしまっている回路に通して整えること。

 

ふたたび本来の姿に戻り、さらに魂を磨いていけるようになります

 

 

salon Shizukaでは各ステップに3回アチューンメントさせていただきます

同じステップを何度も受ける必要はありません。

 

一度アチュ-ンメントを受けられたら、一生能力は失われません。 

 

4 霊気ヒーリング

 

1度、回路が開かれると、こんどはご自分が宇宙とつながるパイプ役となり、

ご自分を含め、いろんなあらゆるものを癒していくことができます。

 

(アチューンメントを受けると、一生能力が落ちませんので、

何度も受ける必要はありません)

 

霊気ヒーリングはとてもシンプルです。

また、コトダマやシンボルを使って

時間や空間をこえてヒーリングすることができます。

 

 

5 臼井甕男 (うすい みかお 1865年~1962年)

 

霊気法は今から百余年前にうすいみかおさんにより再発見され、

「臼井霊気療法」として完成されました。

 

そしてたくさんの難しい病気の方々を癒し、

望む方々には癒しの能力を与え続けました

 

この手当療法は日本で広くひろまって、

うすいみかおさんが亡くなった後に、

 

アメリカに渡りニューエイジ運動と結びつき、

「REIKI」としてオリジナルの発展を遂げました。

 

アメリカを中心に世界へ広がった霊気法は

1980年後半に再びに日本へ上陸しました。

 

今ではイギリスの大学に霊気の授業があるほどポピュラーで、

日本でもたくさんの方々が霊気法を学ぶようになりました。

 

手かざし療法とは別のものです。

また宗教や超能力とは一切関係ありません。

 

 

霊気法11の特徴

 

①アチューンメントを受けると、つらくて難しい修行や訓練は必要なく、

どなたでもその日からヒーリングができるようになります。

いつもクリアな自分であり続けようという、純粋な気持ちを大切にしたいです。

 

②一度、霊気の回路が開かれると、全く使わなくてもずっと能力は落ちません。

 

③霊気ヒーリングは使えば使うほど力強くなります。

そしていくら使っても疲れることはありません

 

けれども,あくまでも自分は霊気の回路だということを

忘れてしまい意識してヒーリングすると自分の生命エネルギーが

失われ、疲れたり体調を壊すので、気をつけましょう。

 

④霊気は手を当てたり、かざしたりするだけで、

必要なだけ自動的に流れますので、意識を集中させたり 念をこめる必要はありません。

常に無心にリラックスして行いましょう

 

⑤霊気は純粋でクリアな光なので、ネガティブなエネルギーを

運んだり受けたりしません。

臍下丹田を意識して深い呼吸をして、低い波動と同調しないようにしましょう。

 

⑥霊気は宗教・思想、そして霊気を信じる信じない関係なく効果があります

けれど、受けられる方の拒む気持ちを尊重して、

強制的にヒーリングすることはやめましょう。 

 

⑦霊気は宇宙間に存在する全てのもの、

人間、動物、植物、鉱物、無生物、場のエネルギ-の浄化にも活用できます

 

⑧霊気は生命エネルギーを活性化し、自然治癒力が高まり、免疫力が高まります。

薬、鍼灸、気功、整体、ボディーワーク、医療、看護、保育、

芸術など様々なテクニックと併用すると効果が倍増します。

 

⑨霊気はシンボルを使うことで時間・空間・過去・未来を越えて、

遠隔ヒーリングができます。

「全ての存在は波動であり、振動数が異なるだけで同一の性質を持っている」

私達はみんなおなじでひとつ。目の前の人も自分です。壁は存在しません。

 

⑩霊気を使って自己浄化し続けることで、深い心の傷や、

トラウマ、過去のカルマも浄化することができます。

 

 

⑪霊気を日常生活に取り入れて、常に宇宙と響き合うことで、

人生の目的を実現する道を開いてゆき、魂の成長へと続いていきます。

 

 

salon Shizuka での霊気法の学び方

 

霊気法は霊気法極意皆伝(レベル4)の認定を受けたマスターや

ティーチャーから、アチューンメント(波動調整)とレクチャーを受けて学びます。

 

しずかさんはレイキティーチャーですので、安心してお受けくださいね。

 

 

1 ファースト(初伝)、セカンド(奥伝)、サード(神秘伝)の3つの

 ステップがあり、 各ステップでアチューンメント3回

(体調によりますが約1時間くらい)とレクチャー(約1時間)を受けて頂きます。

 

 サード(神秘伝)までをを受けられた方は 霊気マスター認定のための

 フォース(極意皆伝)を受けることができます。

 2日間の研修を受けて頂きます。

 

 

2 全て個人セミナーで皆さんの状態に合わせて進めていきます。

 

3 各ステップではテキストをお渡しし、サード(奥伝)まで

 受けられた方には、 認定書をお渡しします。

 

4 どのステップまでを受られるかは、ご自由にお決め頂けます。

 

5 ステップとステップの日数が空いても、差し支えありませんので、

  いつでもお好きな時に受けて頂けます。

 

Ⅰ ファースト 初伝

 

霊気ヒーリングの基本を身につけます

 

1 霊気ヒーリングとは何か

2 霊気について

3 霊気ヒーリングの起源と臼井甕男氏を知る

4 霊気ヒーリングの特徴と効果

5 基本12ポジションのヒーリング法

6 アチューンメントとは何か

7 ヒーリングの実践法

8 発霊法の実践法

 

Ⅱ セカンド 奥伝

 

シンボルとコトダマをそれぞれ3つ使ってアチューンメントします。

 

霊気エネルギーが高まり、ヒーリングのパワーが2倍になります。

 

そのシンボルとマントラをご紹介致しますが、秘伝のため、

セミナーを受けられていない方にはお伝えしないようにしてください。

 

 1 第1シンボルとマントラの意味と使い方

2 第2シンボルとマントラの意味と使い方

3 第3シンボルとマントラの意味と使い方

4 遠隔ヒーリングの意味と使い方

5 ヒーリング以外のシンボルとマントラの使い方

 

Ⅲ サード 神秘伝

 

マスターシンボルとマントラを使ってアチューンメントをします。

 

学んだテクニックをフルに活用し、高次元からの光で意識を高めます。

 

このシンボルとマントラをご紹介致しますが、秘伝のため、

セミナーを受けられていない方には、お伝えしないで下さい。

 

 

1 私達の意識について

2 マスターシンボルとマントラの意味と使い方

3 アファメーションについて

4 ハイヤーセルフ、高次元のコンタクト方法

5 瞑想方法を知る

6 臼井甕男氏の霊気法の神髄

7 自己成長と自己向上のための技法

 

Ⅳ フォース 極意皆伝(霊気法の指導者養成コース)

 

フォースを終了すると、霊気マスターの資格を得られます。

霊気法を多くの人々に正しく伝えていくための方法を学びます。

 

 

霊気マスターは・・・

①フォースまでを終了していること。

②純粋なエネルギーを受け継いでいて、霊気を学びたい人に、

正しく霊気エネルギーの伝授ができること。

③シンボルと言霊の解説と伝授ができ、その使い方の説明ができること。

④霊気の本質や、活用法全般についてご指導出来ること。

 

この中でもアチューンメント技法を習得していただく時間を費やします。

 

マスターは大いなる悟りに到達した人・・・というイメージがありますが、

霊気マスターは霊気をマスターした人、霊気法をほかの人に伝えることができる人と

理解して頂けると良いです。

また、 宇宙根源のエネルギーに触れ、人の心の深いところにある、

超意識の分野にかかわりを持つので、常に高次元の存在からサポートを受けることにより、

真の精神的覚者に近づけるよう努力することが必要です。

 

●しずかさんのファーストからサードまで受けていただいた方を対象といたします。